星野仙一の死因(原因)の病名とは?闘病中のがんの場所はどこ?

プロ野球・中日ドラゴンズの名投手で、

中日、阪神、楽天の監督として偉大な実績を残した

星野仙一さんが4日に亡くなっていたことが明らかになりました。

 

昨年11月末に東京と大阪で、

「野球殿堂入りを祝う会」に出席した星野さん。

 

球団関係者の話によると、

昨年末に体調が悪化してしまい回復しないまま

4日に息をひきとってしまったそうです。

スポンサーリンク


死因(原因)の病名とは?

現時点での報道では、

星野さんの死因(原因)について明らかになっていないようです。

 

しかし、楽天の監督だった2014年には、

かねてから悩まされていたという

腰椎の椎間板ヘルニアと胸椎の黄色靱帯骨化症によって

監督を辞めており、実質的に第一線から退いています。

 

推測されるのは、

その後も二つの病気と闘う星野さんの年齢的な衰えもあって、

他の病気も併発していったのではないか?と思われます。

 

すでに、近年の星野さんについては、

闘病生活によって身体が激しく痩せてしまった

という声も囁かれていました。

 

一説には星野さんの身体のどこかに

癌(がん)を発症しているのでは?とも。

闘病中のがんの場所はどこ?

突然の訃報に驚いています。

 

未だに星野仙一さんの死因は明らかになっていませんが、

彼の身体のどこかが癌(がん)にむしばまれていたようなのです。

 

報道では、「がん闘病・・」とありました。

 

仮に身体のどこで”がん細胞”が発症したとしても、

すでに二つの大きな病と闘っていた星野さんの身体は

その”癌細胞”と闘うことが難しい状況だったのではないでしょうか。

 

年齢的にも衰えている彼の身体で生まれた癌は、

容赦なく転移、増殖していったのではないかと推測します。

 

すでに癌の進行も進んでいたと思われますので、

ステージも深刻な状況だったのではないでしょうか。

 

年末年始をハワイでご家族と過ごす予定も急遽中止となり、

体調回復につとめるも悲しい結末となってしまいました。

 

今後の報道で詳しい死因について明らかになり次第

コチラでも追記していきます。

 

謹んでご冥福をお祈りします。

 

【追記】星野仙一さんの死因となった病名が明らかになりました!

星野仙一の膵臓がん発症の原因(理由)は?ステージや生存率を調査!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です