夏木陽介の死因(原因)は腎細胞がん!若い頃の画像が懐かしい!

こんにちは!ミノるです。

 

「青春とはなんだ」や「Gメン75」など

数々のドラマでお馴染みの俳優・夏木陽介さんが

14日に死去されたことが明らかになりました。

 

19日未明に夏木さんのブログで発表されていました。

 

死因となった原因は「腎細胞がん」だったそうです。

スポンサーリンク


夏木陽介の死因(原因)は腎細胞がん!

1960年代の青春学園ドラマの先駆け的な作品から、

ダンディーな役柄まで幅広く活躍した

昭和を代表する二枚目俳優の夏木陽介さん。

 

一方ではパリ・ダカールラリーなどにも参戦していた

ラリードライバーとしても活動していたことを

ご存じのファンも多いと思います。

 

そんな夏木さんは近況を自身のブログで

ファンに発信し続けていました。

 

報道によると、

昨年8月9日までブログで近況を報告していた夏木さんだが、その後は更新がなくファンを心配させていた。関係者によれば、今月14日に息を引き取ったという。

2009年に軽い脳梗塞を起こし、翌10年3月には左腎臓にがんが見つかって摘出手術を受けるなど、この10年ほどは病気との付き合いが続いた。

それでも一昨年には東宝のOBたちが集う会に元気な姿を見せ「自分の生まれた年(36年)に製造されたクラシックカーで北京―パリ間を走るレースに参加したい」と話すなど、穏やかな日々を送っていた。

事務所関係者によれば、昨年11月に肺炎で入院。回復して退院したが、翌12月に再び体調を崩して再入院。今年に入って一進一退を続け、14日に親族にみとられて亡くなった。

出典:headlines.yahoo.co.jp

晩年の夏木さんといえば、

体調を崩されて入退院を繰り返されていることを

とても心配しているファンの声も多くみられました。

 

81歳という年齢もあって、

「腎細胞がん」という病気と闘った日々は

とても想像し難い辛さだったのではないでしょうか。

 

心からご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク


夏木陽介の若い頃の画像が懐かしい!

昭和を代表する二枚目俳優・夏木陽介さんの

若い頃の素敵な画像をご紹介していきます。

皆さんが知っている昭和の名俳優がまた一人お亡くなりになって、

寂しさが募るばかりです。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です