関菜々巳の内定は東レ?wikiプロフで出身中学や身長・体重を調査!

こんにちは!ミノるです。

 

いよいよ始まったバレーボールの全日本高校選手権。

”春高バレー”といえばお馴染みですよね。

 

注目選手の一人に、

女子では昨年10月のえひめ国体で3位になった

千葉の柏井高校の中心選手であり、

2016年アジア選手権銀メダルの立役者となった

セッターの関菜々巳(せき ななみ)選手がいます。

 

昨年12月には、

V・プレミアリーグの東レアローズに内定が決まった

注目の関選手について調べてみました。

スポンサーリンク


関菜々巳のwikiプロフィール

関菜々巳(せき ななみ)

 

生年月日:1999年6月12日

出身地:千葉県

身長:172㎝

体重:58㎏(高校1年生当時)

最高到達点:278㎝

出身中学:千葉県舟橋市立行田中学校

出場した国際大会:

2015年第14回世界ユース女子バレー選手権

2016年第18回アジアジュニア女子バレー選手権

スポンサーリンク


内定は東レアローズ!

昨年12月1日に発表されたV・プレミアリーグの

東レアローズ内定選手の一人に関菜々巳さんの名前がありました。

 

ポジションはもちろんセッターで、

背番号は22に決まったそうです。

 

東レアローズ内定にあたって関選手からは、

「自分の出来る事を精一杯、頑張りたいと思います。」

と意気込みを語っていました。

 

東レアローズは滋賀県大津市を本拠地とするチームで、

その名前の由来は、

「束になることで強さを発揮し、目標に向かって矢のように進む」

という意味が込められているそうです。

 

東レアローズは男子チームもあるのですが、

女子チームは2000年7月に活動を休止した名門チームのユニチカを

同年9月に東レが受け継いで誕生したチームなんだそうです。

 

そんな名門チームを受け継いで誕生した東レアローズから、

内定をもらい期待されている千葉・柏井高校3年生の関菜々巳選手の

”春高バレー”全日本高校選手権での活躍がおおいに期待されています。

 

将来の日本女子バレーを担う期待の選手として、

今後の活躍を応援していきたいですね。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です