吉田弓美子の炎上の真相は?痩せてた頃は病気で倒れる状態だった?

こんにちは!

気になることはスッキリ解決したいモヤモヤフリーな管理人・ミノるです♪

女子ゴルフのスタンレーレディース最終日で通算7アンダーから見事に逆転優勝を飾った吉田弓美子選手。

今季2勝目で通算7勝目となり、2017年度の獲得賞金も2500万円に達する見込みでランキングも30位圏内に迫る勢いですね。

プロデビューから8年目にして三十路を迎えた吉田選手の実力がいよいよ開花する予感を感じさせてくれますよね?

今回はそんな注目の吉田弓美子選手について気になる話題をチェックしていきます。

スポンサーリンク


吉田弓美子の炎上の真相は?

神奈川県相模原市出身の吉田弓美子選手。

1987年4月28日生まれの30歳を迎えた吉田選手は2009年8月にプロになって以来8年目のシーズンを迎えています。

吉田選手といえばファンもご存じの通り茶目っ気のあるキャラがに似合わない?(笑)堅実な成績をコンスタントに出せる確かな実力を持った選手として知られていますよね。

タレント性のある人気プレイヤーだと個人的には思っていたのですが、どうやら過去に炎上を招くような出来事があったそうなのです。

どんなことがあったのか調べてみると、

炎上騒動が起きた原因となったのは2016年4月30日に行われた「サイバーエージェントレディース」の2日目に起きた出来事でした。

同じ組でラウンドすることになったのは西山ゆかり選手でした。

吉田選手は前日に自身のツイッターへ「スタジオアリスぶりに明日また大声に悩まされそうだ。」と意味深なツイートをしていたそうです。

そして当日ラウンドが始まるとツイートの意味する事態が明らかになりました。

西山選手を応援するギャラリーのマナーが悪く、同じ組でラウンドするプレイヤーが度々迷惑をかけられていたという有名な話があるそうなのです。

西山選手がプレーを終えると、吉田選手にはお構いなく声を出したり、音を出したり、移動するといった悪質なマナー違反と思える行為を繰り返していたそうです。

そんなマナーの悪いギャラリーに対して吉田選手は直接注意をしたんだとか。

しかし、注意もむなしくギャラリーのマナーの改善には繋がらなかったらしいのです。

試合後の吉田選手は憤りを抑えることが出来ずに思いのままにツイートをしたそうなのですが、結果的にそれが大きな反響を呼ぶことになり炎上しちゃったワケですね。

もちろん、賛否両論はありましたが想像以上の反響に吉田選手はかなり精神的にショックを受けたようですね。

スポンサーリンク


痩せてた頃は病気で倒れる状態だった?

現在の吉田弓美子選手といえば、パワーのありそうなムチっとしたボリューミーな体型がお馴染みになっていますよね。

しかし、プロデビュー直後の吉田選手といえば、今では想像もつかない華奢な印象がありました。

もちろん、その当時の吉田選手というと美形のアイドル的存在として注目されていたのです。

それがプロとして生き抜いていくための肉体改造というか、パワーアップを図るためにボリュームアップをしていった結果が現在の”ぽちゃカワイイ”吉田弓美子選手になっちゃったようですね。

何度か肉体改造を目的としてシェイプアップと筋トレを両立させながら減量に成功していた吉田選手。

そんな彼女が過去に倒れて病院に運ばれるという事態があったそうなのです。

まさか、過度の肉体改造が悪影響を及ぼしたのか?と気になって調べてみると、

実は吉田選手は重度の花粉アレルギーに悩まされているそうなのです。

しかもその花粉というのがスギやヒノキといった樹木だけでなくプロゴルファーとしてラウンドしているフェアウェイの芝でもアレルギー反応を引き起こすという致命的な状態。

そして2014年にはプレイ中に倒れるという悲劇に見舞われたんだとか。

また、2016年にはラウンド中に熱中症で倒れるというアクシデントにも見舞われた吉田選手。

プロとして生き抜くためには技術だけでなく体調面でも改善と成長が重要なんだと思いました。

まとめ

どんな勝負の世界でも逆転勝利というのは大きな自身に繋がることだと思います。

ライバルひしめく厳しいプロゴルフの世界でツアーに優勝するためのプレッシャーは、私たち一般の素人には想像もつかないエゲつないものだと思いますね。

そんなプレッシャーに負けずに今年2度の優勝を決めた吉田弓美子選手の今後の活躍から全く目が離せないですね!

 

最後までご覧いただき本当にありがとうございました。

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です